未曽有の大災害を乗り越えるために・・・

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、東日本の太平洋沿岸地区を中心に未曾有の被害をもたらしました。

 

日本は戦後最大の国難の時を迎えています。今回の震災では、多くの大切な仕事仲間が被災されました。そこで、自分に何が出来るか考えると、近い将来に被災者の皆様が直面する「生活の自立」という厳しい現実に向けた準備のお手伝いだと思いました。

 

東北地方は日本の食料自給率を支える非常に重要な地域です。今こそ、「EAST」つまり東北地方東部地域、東日本地域、首都東京、そして極東の日本を救うべく、出来ることからスタートします!!

 

日本復活!!

 

SAVE THE EAST  プロジェクト東北地方でも比較的被害が少ない西部地区、関西、中四国、九州などの西日本各地域、そして日本より西側に位置する全ての国々の元気な皆さんへ東(EAST)を救うために立ち上がりましょう!!

 

なぜなら、わが国は第二次世界大戦で国土の主要部分が焼け野原になり、広島、長崎には原子爆弾が投下され、食料も無いような悲惨な状況から、わずか25年で大阪万博を開催するほどの奇跡的な復興を成し遂げたのですから!!我々は、試されているのかも知れません…微力ながら、高齢化が進む農家の皆さんの力になれればと考えております。なぜなら、一度途絶えた農地は復興するのが非常に困難だからです。誰かが東北地方の農家が抹殺されることを阻止しないと、取り返しのつかないことになります。

 

この取り組みが、どれだけ皆さんの力になれるか分かりませんが、誰かが今、具体的に行動することが大事だと信じて動き出します。


What's New